ビデオギャラリー

6月開催「高経年化プラントの維持管理」のお知らせ
2020年春に東京で開催
カンファレンス&展示会のお知らせ
Managing Aging Plants English

日鉄エンジニアリング 浜松市で造成工事を進める

2019年5月15日

浜松クリーンシステムは、浜松市が新清掃工場及び新破砕処理センター施設整備運営事業者に選定した特定目的会社、SPC、である。施設を設計、建設、運営する。造成工事において、日鉄エンジニアリングを代表におき、日鉄環境プラントソリューションズ、西松建設、中村建設、中村組、フジヤマ、広築、矢橋工業などが事業に協力。

同事業はPFIのBTO(建設・譲渡・運営)方式を採用している。老朽化した南部清掃工場と平和破砕処理センターを統合して、工場棟と管理棟などを整備する。

過去のニュースをもっと読む.

スポンサー

Schmidt + ClemensJGC Corporation

協賛

Japan Society of Corrosion EngineeringJapan Institute of Plant MaintenanceThe Japan Petroleum InstituteJapan Valve Manufacturers’ AssociationHigh Pressure Institute of Japan