ビデオギャラリー

6月開催「高経年化プラントの維持管理」のお知らせ
2020年春に東京で開催
カンファレンス&展示会のお知らせ
Managing Aging Plants English

NRIセキュア 工場向けIoTのサイバー攻撃対策

2019年5月14日

NRIセキュアテクノロジーズは、野村総合研究所(NRI)の傘下のサイバーセキュリティー企業である。工場やプラントなどの制御システム向けに、サイバー対策を導入するサービスの開始を発表。イスラエルのスキャダフェンスの開発したソフトを使い、制御システムのネットワークを監視する仕組みを構築する。工場の制御システムや生産設備の通信データをリアルタイムで取得し、スキャダフェンスのソフトで内容を可視化し、分析。事前に正常時の通信の特徴をAIが学習しておき、サイバー攻撃などの異常な通信が発生した場合、それを検出し顧客企業のシステム担当者に通知がゆく。NRIセキュアテクノロジーズはソフトを稼働させるためのITシステムの構築などを手掛ける。

あらゆるものがネットにつながる「IoT・モノのインターネット」時代、従来は切り離されていた工場の制御システムなどのネットワークが外部につながるようになった結果、工場にもサイバー攻撃のリスクが高まる。一方で工場など制御システムはITシステムよりもサイバー対策が遅れ気味であるのが現状である。

過去のニュースをもっと読む.

スポンサー

Schmidt + ClemensJGC Corporation

協賛

Japan Society of Corrosion EngineeringJapan Institute of Plant MaintenanceThe Japan Petroleum InstituteJapan Valve Manufacturers’ AssociationHigh Pressure Institute of Japan