告知ビデオ

6月開催「高経年化プラントの維持管理」のお知らせ
6月開催「高経年化プラントの維持管理」のお知らせ
Managing Aging Plants English

JFES、長寿命塗装厚板を開発

2018年10月5日

JFEスチールは、沿岸域で用いられる橋梁や建・産機などの塗装の塗り替え期間を、普通鋼と比べ、2倍以上延長する厚鋼板「EXPAL」(エクスパル=Extend・Painted・Life)を開発したと発表。塗装後に高い耐食性を発揮することで厳しい腐食環境下で鋼構造物のライフサイクルコストを低減する。普通鋼では約30年に1度塗り替えが必要となるが、同鋼板では塗装寿命を約70年まで延長が可能となった。微量の耐食元素の複合添加と圧延条件の適正化で、従来のJIS・G3106(SM鋼)と同等の機械的性質を維持し、塗装後に従来鋼より高い耐食性を持ち、塗装寿命延長を実現した。 

過去のニュースをもっと読む.

スポンサー

FUJIKINKitzJGC

協賛

Japan society of corrosion engerringThe Japan Petroleum InstituteJapan Institue of Plant MaintenanceJapan Valve Manufacturers’ AssociationHigh pressure institute of Japan