告知ビデオ

6月開催「高経年化プラントの維持管理」のお知らせ
6月開催「高経年化プラントの維持管理」のお知らせ
Managing Aging Plants English

過去のニュース

チヒロ鋼材、 スプライス穴開け加工、高精度化進める

2018年12月19日

チヒロ鋼材は今週末にも、和歌山工場のドリルマシン4基のうち2基を更新する。続いて、来年1月には本社工場のドリルマシン2基も更新を予定。機械メーカーは昭和精工で、投資金額はトータル約5000万円の見込み。設備の老朽化に対応するのが目的で、更新後はスプライス用の穴開け加工のさらなる高精度化・効率化をさらに推進していく方針。 ... もっと読む

JFEスチール、製鉄所・製造所、安全対策にAI活用 画像認識で作業員検知

2018年12月18日

JFEスチールは、NECとNECソリューションイノベータと協力し、製鉄所・製造所の安全対策の強化に向けAI(人工知能)による画像認識技術を使った安全行動サポート技術を開発したと発表。AIによる画像認識技術で人物検知を行い、作業員が立ち入り禁止エリアに入った時に警報を発するとともに、自動でラインを停止させる。スマートフォン・カメラ・センサーなどを使って作業者の位置情報を確認し、安全につなげる試みは鉄鋼各社で広がっているが、AIを活用した画像認識にまで踏み込む安全技術の適用は国内業界では初めての取り組みである。2019年から東・西製鉄所と知多・仙台製造所に展開を広げる計画。 ... もっと読む

横河電機、Field Assistant R2.03を発売

2018年12月17日

横河電機は、プラント内の巡回点検作業を支援するソフトウエア「Field... もっと読む

GEと日立の原発合弁、米廃炉企業を買収

2018年12月17日

米ゼネラル・エレクトリック(GE)と日立製作所の原子力発電合弁会社、GE日立ニュークリアエナジー(GEH)は、原発の廃炉事業を手掛ける米企業を買収することを明らかにした。買収額は非公表。欧米で需要が増えている廃炉ビジネスの拡大につなげる狙い。サウスカロライナ州に本社を置くレイ・ニュークリアを年内に買収する。同社は原子炉内部の遮蔽などの技術をもち、GEHがスウェーデンで進める廃炉プロジェクトに協力している。欧米では老朽化した原発の廃炉作業が増えており、原発大手は新規建設より廃炉ビジネスに軸足を移す傾向がある。... もっと読む

日立金属、高耐食ニッケル基合金の金属粉末化に成功

2018年12月4日

日立金属は、高耐食ニッケル基合金「MAT21」の金属粉末化と金属積層造形に成功した。半導体製造装置や化学プラントなど高耐食性が要求される部材で積層造形によるニアネットシェイプ化が可能となり、信頼性向上や長寿命化、低コスト化が期待できる。MAT21は約20年前、日立金属が開発したニッケル基合金で、高耐食ステンレスのSUS316Lより100倍以上の耐食性を示すが、加工難度が高いため切削加工では生産性に課題があり、鋳造では複雑な形状が得られる一方で合金成分を均質化することが困難だった。日立金属は真空ガスアトマイズ法を用いて金属粉末化に成功。その粉末をグローバル技術革新センター(GRIT)の3Dプリンタを用いて積層造形し評価した結果、鍛圧材と同等の耐食性を持ち、かつ強度と硬度は鍛圧材より優れることを確認。... もっと読む

123456

スポンサー

FUJIKINKitzJGC

協賛

Japan society of corrosion engerringThe Japan Petroleum InstituteJapan Institue of Plant MaintenanceJapan Valve Manufacturers’ AssociationHigh pressure institute of Japan