ビデオギャラリー

6月開催「高経年化プラントの維持管理」のお知らせ
2020年春に東京で開催
カンファレンス&展示会のお知らせ
Managing Aging Plants English

過去のニュース

山形県のプラント爆発事故 稼働は白紙状態

2019年5月17日

山形県上山市金谷のバイオマス発電会社「山形バイオマスエネルギー」の発電プラントで2月、試験運転中に爆発事故が発生した。事故原因について、施設を設計と施工した「テスナエナジー」は、配管内の排気が不十分で、この残存酸素と貯蔵タンク内の水素やメタンの混合ガスが結びつき、エンジンから漏れ出した炎が伝って引火、爆発した可能性があると説明。稼働については「白紙状態」である。配管内の酸素濃度に明確な基準は設けていなかったため、今後、酸素濃度計を連動した安全システムを構築する。... もっと読む

Vuzix Eaton社と協力しスマートグラスを開発

2019年5月16日

スマートグラス等の技術を提供するVuzix Corporation... もっと読む

日鉄エンジニアリング 浜松市で造成工事を進める

2019年5月15日

浜松クリーンシステムは、浜松市が新清掃工場及び新破砕処理センター施設整備運営事業者に選定した特定目的会社、SPC、である。施設を設計、建設、運営する。造成工事において、日鉄エンジニアリングを代表におき、日鉄環境プラントソリューションズ、西松建設、中村建設、中村組、フジヤマ、広築、矢橋工業などが事業に協力。... もっと読む

NRIセキュア 工場向けIoTのサイバー攻撃対策

2019年5月14日

NRIセキュアテクノロジーズは、野村総合研究所(NRI)の傘下のサイバーセキュリティー企業である。工場やプラントなどの制御システム向けに、サイバー対策を導入するサービスの開始を発表。イスラエルのスキャダフェンスの開発したソフトを使い、制御システムのネットワークを監視する仕組みを構築する。工場の制御システムや生産設備の通信データをリアルタイムで取得し、スキャダフェンスのソフトで内容を可視化し、分析。事前に正常時の通信の特徴をAIが学習しておき、サイバー攻撃などの異常な通信が発生した場合、それを検出し顧客企業のシステム担当者に通知がゆく。NRIセキュアテクノロジーズはソフトを稼働させるためのITシステムの構築などを手掛ける。... もっと読む

日鉄ソリューションズ AI活用の予防保全ソリューション

2019年5月10日

日鉄ソリューションズ (NSSOL) は、カナダの企業Mnubo... もっと読む

123456

スポンサー

Schmidt + ClemensJGC Corporation

協賛

Japan Society of Corrosion EngineeringJapan Institute of Plant MaintenanceThe Japan Petroleum InstituteJapan Valve Manufacturers’ AssociationHigh Pressure Institute of Japan